https://r-tsushin.com/feature/movement/cordonbleu_alumni_2.html

活躍するル・コルドン・ブルー卒業生たちのストーリー
vol.2 人を幸せにする菓子職人の夢を実現した
Feature / MovementJul. 5, 2019

「Choice Delights」オーナー マンディ・ホァン(黄淑君)さん(台湾出身)

パリ・東京両校で学んだマンディ・ホァンは、台湾を拠点とする世界的に有名なグルメグラノーラブランド Choiceの創設者であり、現在は会長を務めています。2018年度には、権威ある「Stevie Award of Women in Business(女性ビジネス賞)」を3部門、レッド・ドット・デザイン賞、及び4年連続でモンドセレクション金賞を受賞。Choiceの商品は台湾高速鉄道、中華航空や台湾首相の専用機エアフォースワンでも提供されました。仕事も生活も大事にしながら、新マーケットへのビジネス拡大を目指す、素敵な女性です。

ル・コルドン・ブルー入学について
幼い頃から食べることが大好きで、食関連の仕事に携わることが夢でした。2つの修士号を取得し、半導体業界で長く仕事をした後に、長年の夢を実現するべく、ル・コルドン・ブルーに入学。夢を持ち続けたことで、好きなことを仕事にできたと思っています。
ル・コルドン・ブルーでは、文化や考え方の異なる人々との共同作業を通して、大事なことをいくつも学びました。この時に出会った仲間たちとは、特別な絆で結ばれています。

菓子を学ぶことについて
手軽に提供でき、特別な理由がなくても人を幸せにできることが菓子の良さ。「自分が作ったもので誰かを幸せにし、その喜びを共有できる」-それは会社のビジョンであり、設立した理由でもあります。
私はプロとしての調理経験があったわけではないので、時間内に多くの作業をこなす厨房での実習授業はついて行くだけで一苦労でした。でも、段階を踏むことで次第に慣れ、修了試験ではオリジナルのアントルメを無事に提出。その時の喜びと誇らしい気持ちはよく覚えています。

次の目標は?
個人的には日本校に戻って、今度は日本料理を学びたいですね。Choiceに関していえば、グローバル展開です。特に日本市場には力を入れたい。日本の消費者は良い意味で厳しいので、日本でうまくいけば他の市場でも成功する可能性がぐんと高まりますから!

◎ Choice巧思(チョイス・デライツ)

Home


◎ Shop information:
(1)HANDS台隆手創館
— 美麗華店:台北市敬業三路20號3樓
— 京站店:台北市承德路一段1號3樓
— SOGO復興店:台北市忠孝東路三段300號8樓
— 台中三越店:台中市台灣大道三段301號8樓

(2)安永鮮物
— 復興店:台北市大安區忠孝東路三段300號B3
— 新竹店:新竹市中央路229號B1

(3)台大合作社六大門市
— 小福門市:台北市大安區羅斯福路四段一號
電話 02-33663291